Word15ページを簡単作成!

プロが作る!
ものづくり補助金
計画書テンプレート

プロが作る!
ものづくり補助金
計画書テンプレート

※予告無く提供を終了する場合がございます。

こんなお悩みありませんか?

特徴をご紹介

行政書士が監修

書類作成のプロが監修したフォーマットに内容を記載するだけ。 ノウハウを全て公開しています。

カンタン・わかりやすい

初めて事業計画書を作成する方の目線で、穴埋めシートをご用意。
ご利用マニュアル・動画マニュアル・ものづくり補助金から学ぶ不採択事例も同梱しています。

とにかく安い

一般的な作成代行と比較すると、96%以上お得に提供。 コンテンツ化して低価格にすることで、広く多くの方へ補助金のチャンスを提供したいと思っています。

それでも不安な方向けにプロの内容チェックとアドバイス

ユーザー様が作成した事業計画書をプロがチェック。アドバイスコメントを記載して返送します。 (※オプションのため別途費用がかかります)

Q&A

よくある質問

・プロが作る事業計画書穴埋めシート•フォーマットプラン
→提供サービスの性質上、お申し込み確定後の返金には応じられません。

・プロの申請書チェック&アドバイスコメント1回つき
→着手前にご連絡頂いた場合のみ返金可能です。

●お客様都合で返金する場合
決済手数料(3.6%)を差し引いた金額をご返金いたします。
※但し、既に着手していた場合は返金出来かねます。ご了承下さいませ。

購入後ご登録のメールからダウンロードできます。

当サイト内でご希望の商品をカートに入れ、購入手続きに進んでください。

購入完了したシートはご登録いただいたメールアドレス宛に自動送信されるメールに記載のリンクからダウンロードできます。

他の補助金でも活用出来る部分はございますが、項目や内容は事業再構築補助金の申請要件に合わせた内容になっています。

基本的に不明点の相談は承っておりません。ご希望の方はオプションの「プロの申請書チェック&アドバイスコメント 税込55,000円/1回」にてご依頼下さい。

※都度電話やメールでのご相談はどちらのオプションでも承っておりませんので、ご了承下さいませ。

本サービスは計画申請提出に必要となる事業計画書作成をサポートするサービスのため、採択後のサポートはございません。

プロの申請書チェック&アドバイスコメントのみの購入も可能です。ご希望の方は別途WEBページ左下のチャットよりお問合せにてご相談下さい。

■公式ホームページ

https://portal.monodukuri-hojo.jp

申請に関わる不明点がある場合は公式の「よくあるお問い合わせ」か「事務局コールセンター」へ確認をお願い致します。

■よくあるお問い合わせ

https://portal.monodukuri-hojo.jp/common/bunsho/ippan/qanda_210414.pdf

■お電話でのお問い合わせ 

<ものづくり補助金事務局サポートセンター>受付時間:10:00~17:00/月曜~金曜(土日祝日および12/29~1/3を除く)

  電話番号:050-8880-4053

→購入された法人のみで使用可能でございます。著作物のため、データの無断転載や第三者との共有は禁止となっており、違反した場合には著作権、出版権、著作隣接権の侵害となり、10年以下の懲役又は1000万円以下の罰金が定められています。

→1つの事業のみ対応可能です。 複数事業を申請する場合は別のシートを用意する必要がございます。

→その他申請に必要な資料や申請方法については、ものづくり補助金の公式ホームページを御覧下さい。

■公式ホームページ

https://portal.monodukuri-hojo.jp

→可能です。弊社で書類作成代行を行っております。

■書類作成代行についてはこちら

ものづくり補助金

シートの活用方法の説明を動画にまとめています。

申請方法についての解説はございません。申請方法については事務局ホームページの申請マニュアルをご覧ください。

具体的な内容をご紹介​

ものづくりの理由を計画書として文章にするのは大変

テンプレートを利用してカンタン作成!

穴埋め形式の文章をご用意!
ものづくり補助金申請にあたってのストーリーを、より具体的&カンタンに作成出来ます!

構成内容

01

カンタン事業計画書作成穴埋めシート

① 補助事業の具体的取り組み
② 将来の展望「事業化に向けて想定している市場及び期待効果」
③ 会社全体の事業計画の算出根拠

加点ポイント含めてこの内容は入れるべき!という項目をプロが作成。
項目に沿って記載するだけで事業計画書をカンタン作成。
事業計画書の上限であるWord10ページに収まるように纏めています。

02

ご利用マニュアル

シートの活用方法や事業計画書作成の注意点をまとめています。 わからなことがあってもマニュアルがあるので安心!

03

シート解説動画

シートの活用方法の説明を動画にまとめています。
動画を見ればすぐに作成を開始出来ます。

経費はたったの1%

※補助金1,000万円の場合

要件を満たした事業計画書作成に必要な事は全て揃っています。

申請代行との比較

そもそも「ものづくり補助金」とは? 

中小企業が行う経営革新のための設備投資等が最大3,000万円補助
購入を考えていた、その機械設備やシステム開発が経費に対象になるかも?
次回締切は5月13日
今からでも申請は間に合います!
※令和4年2月までに4回の募集があります。

それでも不安な方へ
プロの内容チェックとアドバイス

[オプション]プロの申請書チェック&アドバイスコメント1回つき55,000円(税込)

申請書をお客様ご自身で作成頂く代わりに、弊社が「添削」を行うことで、採択確率を高める支援方法です。
Wordデータを弊社にお送りして頂き、担当者が4営業日以内にコメントや修正案を記載してご返送致します。

まるごとお任せしたい方へ
書類作成申請代行

最高のチャンスは今

新型コロナウィルスの影響により、新たに「低感染リスク型ビズネス枠」が開設されて補助率もアップ!
募集の後半になればなるほど、予算の関係で採択率が低下すると言われております。
申請することにリスクはございません。まずはチャレンジしましょう!