事業再構築補助金はどうやって申請するの?

事業再構築補助金がついに申請開始したね…!
 

そうだね。 

第1回目の申請が、4月15日より開始され応募締め切りは4月30日18時の予定だったんだけど、応募殺到によるシステムエラーで5月7日(金)18時に延長されたよ。 

1回目の当初予定されていた申請の期間を見るとわかるように、月の半ばから申請開始し、末にはもう申請を締切となっているね 

申請が開始されたら、できるだけく申請の手続きに取り掛かって、ギリギリで慌てないようにしなきゃね。

 
 

そうだね。 

ところで、その申請だけど事業再構築補助金はどうやって申請したらいいの?

 
 

事業再構築補助金の申請は、電子申請システムでの申請のみとなっているよ。 

今回は、この電子申請システムを利用に必要なIDの取得や、申請の流れについて説明していこう!

 

1.補助金の申請には、GビズIDプライムが必要

 

まず事業再構築補助金の申請には、「GビズIDプライム」のアカウントを取得する必要があるんだ! 

これは申請開始以前より手続き可能となっているから、早めの取得をおすすめするよ。 

取得方法としてはgBizID」のサイトから、GビズIDプライムの取得申請を行い、GビズIDプライムの取得をするよ。

※GビズIDとは、1つのJD/パスワードで、様々な行政サービスにログインできるサービス。 
現在、gBizIDプライムアカウントID発行までの期間は3週間以上のお時間をかかります
詳しくは「gBizID」専用W E Bサイトをご覧ください。https://gbiz-id.go.jp/top/ 

 

 

2.電子申請の流れ

 

事業再構築補助金の、申請の流れは下記のとおりだよ

 
 

1.GビズIDプライムの取得 

GビズIDプライムアカウント取得申請を行い、GビズIDプライムアカウント取得をするよ。

2.電子申請システムにログイン 

GビズIDプライムのアカウント取得が完了したら、電子申請システムにログインしてね。

3.電子申請システムにて申請を開始し、申請内容を入力 

ログイン出来たら、申請内容の入力を開始する。 
申請対象の内容や、申請者の概要、事業概要、経費の内訳など申請内容を細かく入力する項目が沢山あるから、漏れなく確実に入力していこう。 
入力が終わったら、必要書類の添付や、申請内容の確認、誓約事項の確認など、画面に沿ってすすめていくよ。

4.申請内容を送信 

すべての入力が完了し、「申請」のボタンをクリックすると、申請内容の送信がされるよ。
 
 

申請完了後に、再度電子申請システムにログインすることで、申請内容の確認をすることが可能だよ。 

ただ、送信後に申請内容の変更はできないから、注意だよ。

 

3.まとめ

 

今回のまとめだよ。 

・事業再構築補助金の申請は、GビズIDプライム」のアカウント取得が必要。 

毎回の申請期間はそう長くないから申請が開始されたらすぐに取り掛かろう。 

・電子申請は、手順に沿って、漏れなく入力していこう。 

申請内容送信後に、内容の変更はできないから注意。

 
 

締め切りギリギリで慌てないように、早めに、かつ間違いのないように申請の手続きをしていかないといけないね。

 

Share:

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin

More Posts

事業再構築補助金の申請は代行可能?

もうすぐ事業再構築補助金の申請が始まるね。うん。申請方法や、内容がなんだか難しそうだね。

「時間も自信もないし、できたら申請書の作成は代行をお願いしたい…。」と考えている人は少なくなさそうだよね。 でも、そもそも事業再構築補助金の申請は他社に代行をお願いすることは可能なの?

事業再構築補助金の支払はいつ?

ねえねえ、事業再構築補助金を申請した場合、補助金を受け取れるのはいつになるの?
事業再構築補助金の支払いは、補助事業の期間を経て、事業者による支出を確認した後に支払われる予定だよ!