事業再構築補助金の業種転換とは?

 

事業再構築補助金の業種転換ってどんなものなの?

 

事業再構築補助金は、新分野展開、事業転換、業種転換、業態転換または事業再編のいずれかを行う必要があるんだ。 

業種転換は、中小企業などが新たな製品の製造、新たな商品、サービスを提供することにより、主たる業種を変更することをいうよ。 

今回は、この業種転換とはなにか、要件や対象外となる例なども詳しく説明していこう!

 

1.業種転換とは

 

業種転換とは、中小企業などが新たな製品製造新たな商品サービスを提供することにより、主たる業種を変更することをいうよ。 

※主たる業種:直近決算期における売上高構成比率の最も高い事業が属する、総務省が定める日本標準産業分類にもとづく大分類の産業

2.業種転換の要件

 

業種転換の対象になるためには、以下の要件に全て該当する必要があるよ

 

業種転換の該当要件 

(1) 事業を行う中小企業等にとって、事業により製造する製品または提供する商品もしくはサービスが、新規性を有するものであること。 

(2) 事業を行う中小企業等にとって、事業により製造する製品または提供する商品もしくはサービスの属する市場が、新規性を有するものであること。 

(3) 事業計画期間終了後、新たに製造する製品又は新たに提供する商品しくはサービスを含む業種が、売上高構成比の最も高い業種となることが見込まれるものであること。 

 

事業転換と違うところは、事業ではなく業種を変更するということだよね?

 
 

そうだね 

新しい製品や進出する新しい市場の新規性があるものという点は事業転換と同じだよね。 

事業転換業種はそのままで事業の変更をする。 

業種転換は、業種の変更をし、売上が最も高い業種になる必要があるということだ。 

以下のようなことが、対象となる例として発表されているよ。

 

業種転換の要件を満たす例 

【賃貸業の場合】 

レンタカー事業を営んでいる事業者が、新たにファミリー向けのコロナ対策に配慮した貸し切りペンションを経営し、レンタカー事業と組み合わせた宿泊プランを提供することで、3年間の事業計画期間終了時点において、貸し切りペンション経営を営む業種の売上高構成比が最も高くなる計画を策定している場合。 

 【製造業の場合】 

コロナの影響も含め、今後ますますデータ通信料の増大が見込まれる中、生産用機械の製造業を営んでいる事業者が、工場を閉鎖し、跡地に新たにデータセンターを建設し、5年間の事業計画期間終了時点において、データセンター事業を含む業種の売上高構成比が最も高くなる計画を策定している場合。 

3.業種転換の対象外となるのは?

 

じゃあ、反対にどんなことが業種転換の対象外となるの?

 
 

たとえば、今までの業種で必要のあった設備が、新たな業種に必要な設備と変わらない場合 

それから、事業の前後で、売上高構成比の最も高い業種が変更されない場合は対象外となる。 

あとは当然だけど、業種転換の要件を全て満たさない場合は、対象外となってしまうよ。

 

4.まとめ

 

今回のまとめだよ。 

業種転換は、新たな製品の製造、新たな商品、サービスを提供することにより、主たる業種を変更すること 

・事業ではなく、業種への転換。 

新しく行う事業の新規性を事業計画において示す必要がある。 

新しく行う事業の業種売上高構成比の中で最も高い業種となる見込みがあることを、示す必要がある。

 
 

なるほど、事業再構築補助金の中で、事業転換、業種転換、業態転換とあるけど、それぞれ内容や要件など少しずつ違うんだね。

 
 

そうだね。 

最近、事業再構築補助金の対象を明確化した事業再構築指針出され、それぞれの定義や要件も発表されているんだ。 

事業再構築補助金のことについて、この他にもまだまだ疑問も出てくると思うから、今後もどんどん説明していくよ。

 

Share:

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin

More Posts

事業再構築補助金の申請は代行可能?

もうすぐ事業再構築補助金の申請が始まるね。うん。申請方法や、内容がなんだか難しそうだね。

「時間も自信もないし、できたら申請書の作成は代行をお願いしたい…。」と考えている人は少なくなさそうだよね。 でも、そもそも事業再構築補助金の申請は他社に代行をお願いすることは可能なの?

事業再構築補助金の支払はいつ?

ねえねえ、事業再構築補助金を申請した場合、補助金を受け取れるのはいつになるの?
事業再構築補助金の支払いは、補助事業の期間を経て、事業者による支出を確認した後に支払われる予定だよ!